看護師転職応援サイト|看護師求人口コミランキング

看護師転職会社の賢い利用方法 案件の探し方

看護師転職応援サイト|看護師求人口コミランキング

看護師の案件の探し方

看護師の転職で最も重要となる案件探しのポイントを解説します。条件の決め方など、希望の転職先に就職するためのコツも紹介。

看護師の上手な案件の探し方

条件は2~3個に絞って探す

条件を絞る

転職会社を利用する場合、案件を探してくれるのは看護師転職会社の人になります。

登録時に条件を伝える必要がありますが、この条件を絞り込みすぎてしまうとなかなか良い案件に辿り着けないことがあります。


そのため、勤務地(通勤時間)、給与、手当・福利厚生、診療科、その他条件の中から2~3つに条件を絞り、必須項目として伝えておきましょう。


転職先の条件を絞りきれない場合は、全て条件を伝えた上で、「必須条件」と「譲歩できる条件」とに分けておくことでより良い転職先を探すことが出来ます。

気になることはなんでも質問する

案件を提案されて興味を持った場合には、色んなことを質問してみましょう。


気になることは質問

「子どもがいるから残業や夜勤はしたくない」

「資格が取りたいので、シフトを柔軟に対応してほしい」

「職場の看護師たちの人間関係や雰囲気が知りたい」

「看護師の手当や福利厚生はどういうものがあるか」

「給料の昇給やベースアップはあるのか」

「希望する科に配属できるのか」

「ベッドの稼働率はどの程度か」


記載されていない情報であっても担当者が知っていることもありますし、もし分からない情報でも相手方に確認をしてもらえます。

賢い利用法:自分でも案件を探してみる!

新しい希望条件が見つかるかも!?

新しい条件が見つかる

自分が登録した転職会社のHPで、自分でも案件を探してみましょう。

担当者ももちろん探してくれてはいますが、自分なりに探すことで、伝えた条件以外の部分で魅力的な転職先に出会える可能性があります。


自分で探して良い案件が見つかった場合は、担当にその内容を伝えることで、現在の看護師の空き状況などを調べてもらうことが出来ます。


ただし、これは自分で時間のある時だけでもOKですし、担当者に案件を探してもらうことが出来ますから、必ずしもやらなければならないことではありません。

看護師転職お役立ちコラム